体の異変は初期の内に医者に見せよう

目の疲れ

眼精疲労には何が効果的

長時間のデスクワーク、それが終わったらスマートフォンでメールチェック、こういった動作も、毎日の繰り返しで、眼精疲労はどんどん酷くなっていきます。はじめは、眼精疲労だけでも、だんだんと肩が凝り、めまいや吐き気が出てくる場合もあります。そんな眼精疲労ですが、毎日のちょっとした心がけで改善、予防になるのです。それは、目を温めることです。眼精疲労は、目の筋肉が凝り固まっておきます。ですから、その凝り固まった筋肉を温めてほぐしてあげると良いのです。温め方ですが、お金がかからずに、自宅にあるものでできる方法は、温めたタオルを目の上に乗せる方法です。数分でじんわりと温かくなってきますので、是非お試し下さい。

目を温めるためのグッズ

先程は、タオルを使った眼精疲労の改善方法をご紹介しましたが、それを毎回用意するのは面倒だ、お金がかかっても良いからもっと簡単に温めたいという方のために、眼精疲労に効く、目を温るためのめグッズをいくつかご紹介します。まずは、使い捨てタイプのアイマスクです。これは、パッケージからあけて数秒後にはもうじんわりと温かくなっているのです。また、香り付きのものもあり、カモミールやラベンダーの香りを嗅ぎながら目を温めると、リラックス効果も期待できます。他にも、使い捨てではなく、電池式や充電式のものもあります。一日に何回も使いたいという人は、使い捨てタイプでないものの方が、コストパフォーマンスが良いでしょう。