体の異変は初期の内に医者に見せよう

冷えの解消

冷え症のNG行動について

冷え症とは、目に見えるものではないので、自分がなったことがなければ、なかなか辛さがわからないものの一つですが、悩まされると、一日中、冷え症で苦しむことになります。なにかをしようと思っても、冷え症のせいで、力を発揮できなかったり、思ったように行動できないこともあります。そんな厄介な冷え症を解消するためには、NG行動をやめるようにしましょう。それは、冷たいのみものを摂取することです。冷え性の人に多いのが、顔だけのぼせたように熱くなる、というものです。このせいで、冷たいものをついたくさん摂りたくなってしまうのですが、熱いのは顔だけなのです。これ以上冷やしてしまうと、冷え症が悪化しますので、冷たい飲み物は、ほどほどにしましょう。

これをやれば解消できる

ではつぎに、冷え症を改善するために、やったほうが良いこと、について、紹介します。まずは、体を揉むことです。特に効果があるのは、ふくらはぎ、腕、お腹です。この3つは、大きな血管が通っていて、また、詰まりやすいのです。ですから、ここをマッサージしてあげると、血行が良くなって、冷え症の改善に繋がります。また、大きく息を吸うことも冷え症の改善に繋がります。それは、呼吸が浅いと、上手に血液が循環しなくなるからです。最後に、揉んだり呼吸を整えることはとても重要ですが、それだけでは、冷え症は改善されません。基本的に健康的な体をつくろうと思った時に、運動は必ず必要です。毎日少しずつでも良いので、体を動かす習慣をつけましょう。